富士印刷株式会社 お問い合わせ サイトマップ
企業情報

沿革


2015
平成27年 3月 本社・工場が、「グリーンプリンティング認定工場」の認定を受ける。
2014 平成26年 3月 ISO9001(2008)再取得。
2012 平成24年10月 富士コミュニケーション(株)の設立に伴い、東京営業所移転。
2011 平成23年12月 東京営業所移転。
2008 平成20年 5月 ハイデルベルグUVニスコーター付菊全判7色オフセット印刷機(XL105-7LX・ドイツ製)導入。
2007 平成19年 3月
4月
ISO 14001更新。
東海圏内で唯一抗菌印刷の特許実施権取得。
2006 平成18年 5月 プライバシーマーク取得。
2004 平成16年 2月
 3月
FSC・COC認証取得。
ISO14001更新。(2004年版)移行更新。
2003 平成15年 4月 ISO9001(2000年版)移行更新。
2002 平成14年 8月 ハイデルベルグUVニス7色オフセット印刷機(ドイツ製)を導入。
2001 平成13年 3月 全版サイズ対応CTPレコーダー導入。刷版のフルデジタル化完了。
ISO14001取得。
2000 平成12年 4月 ISO9002取得。
1998 平成10年 2月 自動倉庫を増設し、物流の合理化を図る。
1996 平成 8年 8月 イメージセッターを導入し、製版のフルデジタル化完了。
1992 平成 4年 6月
12月
Macを導入し、製版のデジタル化開始。
ボブスト社製打ち抜き機、製函機を導入。
1991 平成 3年 3月 創立25周年を期して港工場敷地内に本社工場を建設。
UVニスコーター付菊全判5色オフセット印刷機(ドイツ製)を導入。
1986 昭和61年 3月 創立20周年を期して商業印刷物分野充実を目的に、カラースキャナ、電子組板機、5色印刷機、三方裁断機付中綴じ機を導入、高品質化や短納期化を図る。
1982 昭和57年10月 港工場を建設し、印刷製本工場を整備。
3パーツマルチフォーム印刷機を導入。
1973 昭和48年12月 資材倉庫並びに福利厚生施設を建築。
1970 昭和45年12月 フォーム印刷工場を増設。
1966 昭和41年 7月 ビジネスフォーム用紙製造の事業化において、従来使用されてきた活字をまったく使用せず、写真植字機を使用した光学・化学的手法を採用して環境に注意を施した日本初の最新設備の印刷工場として創立。


ページトップへ
個人情報保護について
コラム
SIAA



Copyright (c) 2002 FUJI PRINTING CO.,LTD. All Rights Reserved.